読んだり食べたり書き付けたり

霊長類ヒト科アゲアシトリ属ジュウバコツツキ目の妄想多め日録

旅先ちょっと怖い話

その一 新潟駅から磐越西線で約一時間の咲花温泉というところに、温泉に入りにひとり旅してきました。部屋の窓いっぱいに阿賀野川が広がる旅館に二泊して、二日目の午前中に阿賀野川ライン舟下り。 その時のガイドというか、船頭のワタナベさんが、話も舟歌…

レッスン覚え書き

諸事情により朝食抜きで、移動中にスムージーとホイップクリームあんぱんのみ摂った状況でアクエリアスを持ってレッスン室へ。 初めてさんが四分の一いたので、いつにもまして丁寧なレッスン、だけど「タンジュっていってもこのように単純ではないんですねぇ…

ちょっとだけ参加の「地平線会議40年祭」

日にちが決まった時点で、その翌日からの休暇が決まっていたので、さすがにその前日にも休みを申請することができず、「……行けない(涙)」となった地平線会議40年祭ですが、がんばって早起きして第一部だけ聴いて出社。 なお、 地平線会議というのはさいき…

嗅覚の変容

早起きして出社前に秋の花粉症の薬をもらいに耳鼻科へ。眠い……。 ところで、花粉症の薬は内科でももらえるのに、別で耳鼻科に行っている理由は、ここ数年の嗅覚の劣化のため。今年の春までは耳鼻科で点鼻薬と漢方薬を処方されていたのだが、少し元に戻ったあ…

濡れ落ち葉と未来少年コナン

夫の人は小学校高学年のあるとき、テストで満点が取れなかったのをきっかけに学校での勉強が嫌いになり、以降は国語と歴史の授業が特に嫌いでノータッチだったため、日本で生まれ育った日本人で、習字を習っていたこともあるのに、日本語が堪能ではない。そ…

レッスン覚え書き

この日はバーレッスンみっちりの先生のクラス。なんと小学生のニューカマーが! 大人向け超初心者クラスだと思っていたのですが、全年齢対象超初心者クラスだったようです。小学生はさすがに身体が柔らかいのですが、その反面、身体を伸ばしていったあと、ど…

ラプンツェルと悪阻

小さい頃から「ここではないどこか」に主人公が脱出する話が好きだった。童話や民話はだいたい姫や娘や若者や王子が、どこかからどこかに移動したり脱出したりする話ばかりなので、よく読んだ。その中でも惹かれたのはラプンツェルの話だった。初めて読んだ…

毒母入院・その3

なにかあれば父からはFAXが送られてくるので、いまのところは母は退院もしてないし、急激に悪化もしていないと思われる。が、おそらくじりじりと認知症の度合いは進んでいるのだろう。 それについて夫の人と、「一歳しか違わないのに、認知症の『に』の字も…

ほぼ食べもの日記

9月某日・朝(といってもお昼近い) 朝ごはんに8枚切り食パンにスライスのチェダーチーズのせて焼いたの2枚、栗と焙じ茶のテーブルパン一切れ、乾燥マンゴー漬け込みヨーグルトにいただきものの杏子ジャム、ミルクティ。 www.andersen.co.jp 焙じ茶のパンは…

毒母入院・その2

母が入院して一週間して父に「その後どうですか」ファクスをしたのだが、返事がない。倒れてたりしたら不安だが、母が退院していたら会うのやだなー、と思って夫の人に、「かわりに電話してみて」と言おうとしたら、「ちょっと行ってくる〜」と趣味のバイク…

レッスン覚え書き

今月4回目のバレエのレッスンは、バーレッスン9割で土曜のわりに混まないクラス。なにしろきっちりバーレッスンなので、とにかく基礎ができてないわたしとしては、できれば毎週受けたいけどそういうわけにもいかず。あと先月はたぶん目黒バレエまつりとかプ…

毒親入院・その1

父から、「ヘルパーさんに二人での生活は無理と言われたので、老人ホームに入ることになりそう、よって一度、ケアマネさんと話をしに来て」という報せで出向くことにしていた前日、午後に母が救急車で入院。ホーム入所の手続きのはずが、入院手続きに向かう…

「文豪・泉鏡花×球体関節人形」展@弥生美術館

素晴らしすぎて展示替え後に二回、見に行ってしまった弥生美術館の「文豪・泉鏡花×球体関節人形」展。幻想的な作品や幽霊譚だけでなく、花柳界に材を採った「日本橋」のちょっと百合っぽい一場面もあり、ときめきまくりました。明日の23日までなので、明日お…

細(略)・その4【追記】あり

下記の件で、バレエのレッスン後、整体に行ったらYSDさんが出てきて釈明。 mmc.hateblo.jp mmc.hateblo.jp mmc.hateblo.jp (1)非常にイライラした感じの口調 →そういうつもりはなかった。今後、言い方、話し方に気を付ける。(そうですね、ぜひ気を付けて…

細かい(略)・その3

72時間以内に連絡が来るのかなあ、それとも三連休だから十八日の火曜日以降かなあ、と思っていたこの件。 mmc.hateblo.jp 今日(十六日)の午後1時半前に電話が来ました。が、なぜかかけてきたのはYSDさんではなくKTUさん。KTUさんは何も悪くないのに。来月…

細かいことが(略)・その2

昨日のブログは長すぎるので、概略をまとめるとこういうことです。なお、まとめるにあたり文体が少々変わっております。 ・「Ccmさんでしょうか」という感じに初っ端から名前を間違えられる。←ちげーよ、カルテちゃんと見ろや! ・「予約でYSDを指名となって…

細かいことが気になるのがわたしの悪い癖

というのはドラマ『相棒』の杉下警部の決まり文句ですが、わたしも性格的に、そして職業的にそういうところがあります。杉下さんと違うのは、これに加えて「細かいことにイラッとくるのがわたしの悪い癖」というところもあること。 さて、先日、いつものよう…

レッスン覚え書き〜パ・ド・ブレ問題、時間割間違え問題

九月二回目はちゃんと超初心者クラス。体験レッスン含め、三回くらい習っているコマネチな先生なので安心です。 今日はステップというか、パ・ド・ブレができなさすぎでした。クラスレッスンが終わってから先生が、「わからないところはロビーにいますから聞…

松本駅のドッペルゲンガー

先日、上高地でStudens for a Free Tibet Japanのメンバー有志で、フリー・チベット・ピース・ウォークをしたことを書いた。ところで上高地は中部山岳国立公園に含まれ、かつ国指定の文化財のため、マイカーでの進入が制限されていて、行くのにいろいろ手順…

日常のドジ

先日、こちらの↓動画を見ました。そしてかなり笑いました。 m.youtube.com しかしこの方、六十歳とのことですが、わたしは四十歳になる前からここで歌われていることがあるあるなんですが……。還暦になったらもっとひどくなるのか、わたしの日常のドジ。と、…

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18『白鳥の湖』@TOHO日本橋

www.youtube.com ロイヤルバレエの『白鳥の湖』改訂版を映画館で。最終日だからか、平日だけどかなり席は埋まっていました。 マリアネラ・ヌニェスとワディム・ムンタギロフの主役二人が安定を超えて光り輝くようなバレエで、衣装や背景、舞台美術を見る余裕…

上高地でフリー・チベット・ピース・ウォーク

今夜はちょっと涼しい東京。このまま涼しくなってほしい……。 さて、週末は恒例の涼しい夏の上高地でのフリー・チベット・ピース・ウォークに参加してきました。今回は五人で女子旅♪ 行きはそれぞれホリデー快速やあずさで松本駅へ。もちろん駅弁は欠かせない…

レッスン覚え書き

・八月一回目 完璧に美しいものばかりが展開するバレエフェスの合間に行ったので、自分のできなさへの絶望がいつもより深め。あとバレエフェスに合わせて土日に休みを取っていて、そこでレッスンに行ったため、レッスン生が多くて落ち着かなかった。あと連日…

高校野球と動物園

酷暑のなかで高校野球全国大会が行われることを残酷ショーだと非難する意見を、今年はツイッターでよく見かけた。選手だけでなく応援する人の中にも熱中症が起きているし、よろしくないなと、わたしも思う。 が、酷暑のなかの高校野球を非難する人が、動物園…

あらためての世界バレエフェスAプロ覚え書き

当日は通常よりかなり早起きでクラスレッスン見学会のあとのAプロ鑑賞だったため、記憶が飛んだり曖昧なので、覚えている分だけ。 ◆エリサ・バデネスとダニエル・カマルゴの「ディアナとアクテオン」。カマルゴの「肉体が衣装です」っぷりがまずすごい。バレ…

世界バレエフェス〈ガラ -Sasaki Gala-〉とファニー・ガラ

Aプロ、Bプロと見てきた三年に一度のバレエフェスも今日で終わり。数日ずつの公演のA・Bプロとは違って一日だけの公演のみのガラは、チケット入手の競争率が高くて、これまで見たことはありませんでした。が、「コンテンポラリーが多い」とか「最後にダンサ…

世界バレエフェスBプロ

今日は世界バレエフェス Bプロへ。昨日が遅番の勤務日だったのでなかなか起きられず、前奏の間に席に滑り込むという迷惑行為を働いてしまった……。鑑賞中は、今日は朝のクラスレッスン見学がなかったのと、2回目の休憩にレストランでサンドウィッチを補給した…

バレエストレッチDVD・登山筋、バレエ筋

台風ほか気圧の変化に弱いのですが、昨夜は変な時間に目が覚めてよく眠れず。寝不足と気圧とで頭がぼーっとするので、今日はクラスレッスンの予定はキャンセルして家でバレエストレッチ。先日、世界バレエフェス会場で絵葉書と直筆サイン付きで購入したDVDと…

世界バレエフェスAプロ・クラスレッスン見学会

三年に一度の熱狂の祭り、開始。というわけで昨日は世界バレエフェス出演者のクラスレッスン見学会で朝から上野の東京文化会館へ。上野公園のなかを通って来たのですが、それでも暑く、開場までカフェで涼んでいました。 さすがの暑さに朝9時過ぎだけどテラ…

ブッポーソー図解

ブッポウソウというと、姿は色鮮やかですが、その名前の元となった鳴き声「ブッポーソー」は、実はコノハズクのものであることが判明、サントリーの日本の鳥百科では、「羽色は派手ですが、色に調和性が無く、美しい鳥といわれることは少ないようです」など…