読んだり食べたり書き付けたり

霊長類ヒト科アゲアシトリ属ジュウバコツツキ目の妄想多め日録

乙女

混ぜるな危険

その1:コーヒー×炭酸 コーヒーの酸味に炭酸の酸味を合わせるというのが、どうしても受け入れられない。両者の酸味は合わないと思うし、なんならコーヒーの酸味は別の酸味と合体すること自体が鬼門だとさえ思うからだ。チーズケーキの酸味とか、別々に口に…

お金払ってモニターさせられ損

たまに着物を着ます。二か月に一回くらいの頻度なのですが、そうなってしまうのはものぐさだからで、つまり着物の着付けのあれこれを簡略化できるなら、ある程度お金は出して道具をそろえています。 今のところ、襟まで全部レース生地で出来ていて、襟芯を通…

香る時間でリフレッシュ

医療職とかではないけど、わたしの仕事は「政府により事業継続が求められている業種」。医療職や介護職、運輸業は出勤継続していることが話題になりがちですが、インフラ業や製造業も「#おうち時間」を過ごす人がおうちから出ないでいられるよう、新型コロ…

朝晩、顔を拭く

晩秋以降、いわゆる洗顔をしていません。というと不潔な人のようですが、そうではなくて、欧州式に目、鼻、口などを濯いだあとに、拭き取り化粧水で拭いているのです。 前回、書いたようにわたしはかなり脂性。そして、BAさんによるとわたしの肌は、脂が出て…

パリ・オペラ座バレエ団『ジゼル』@東京文化会館

www.youtube.com 二月二十八日のソワレに行きました。この前日がドロテ・ジルベールのジゼルとマチュー・ガニオのアルブレヒトで、チケットを取るときかなり迷ったのですが、レオノール・ボラックのジゼルとジェルマン・ルーヴェのアルブレヒト、とくにレオ…

ビーツと乳液

◆玉ねぎ畑にビーツを思う 北海道に行って、空港から宿までのドライブ中に繰り返し見かけて興味深かったものがあります。それは、玉ねぎ畑。 といっても畑には何も生えておらず、収穫された玉ねぎの詰まったコンテナがときにランダムに、ときに固められて、と…

『ディリリとパリの時間旅行』@恵比寿ガーデンシネマ

美しいものを見たなあ、という感慨に浸ることができるフランス風アニーのような映画です。 「子どもはあんなこと言わないでしょ」と感じるようなディリリの言葉も、「いや、でもここまで徹底的にフランス語を身につけた、しかも女子ならこの年齢でも言うかも…

モヤモヤ映画『Girl/ガール』

最初、この子は女の子になりたいのか、それともバレリーナになりたいから女の身体がほしいのか、とかいろいろ考えてしまった映画『Girl/ガール』、いろいろ痛い映画でした。 心理的な痛さは、トランスジェンダー(というかトランスセクシャル?)の悩める青…

アクラム・カーン版『ジゼル』二度目@東劇

新年初映画館、かつ二度めのアクラム ・カーン版『ジゼル』は夫の人と一緒に。夫の人曰く「群舞がテクでいうと三角波がビシッと立ってる感じでとてもイイ! ただパドドゥはあんまり……」。 パドドゥはわたしは違和感なく見ていたけど、クラシックバレエ的な「…

「文豪・泉鏡花×球体関節人形」展@弥生美術館

素晴らしすぎて展示替え後に二回、見に行ってしまった弥生美術館の「文豪・泉鏡花×球体関節人形」展。幻想的な作品や幽霊譚だけでなく、花柳界に材を採った「日本橋」のちょっと百合っぽい一場面もあり、ときめきまくりました。明日の23日までなので、明日お…

上高地でフリー・チベット・ピース・ウォーク

今夜はちょっと涼しい東京。このまま涼しくなってほしい……。 さて、週末は恒例の涼しい夏の上高地でのフリー・チベット・ピース・ウォークに参加してきました。今回は五人で女子旅♪ 行きはそれぞれホリデー快速やあずさで松本駅へ。もちろん駅弁は欠かせない…

マイ・ベスト・シャンプー

10年前、白髪が出始めていたので美容院でへナ染めをした。どうせ染めるなら自然っぽいもので、と思ったのだが、へナはわたしの髪には合わず、なんだかごわごわで、しばらくしてもパーマがかかりにくくなってしまった。そのときに強めのパーマ液を使ったのが…

一週間遅れのバースデーケーキ

上野の東京文化会館にバレエを見に行くと、帰りにほぼ毎回寄っているお店、湯島ワイン食堂パパン。まあとにかく、なにを食べても美味しい。でも夫の人と二人だと頼める皿数に限りがあるので、友達を呼んで一度に多品種食べたりもしています。 で、先日もまた…

『マレフィセント』

百合映画っぽいつくりの『思い出のマーニー』予告を見たのもあるかもしれないけど、百合映画でした、『マレフィセント』。どうもごちそうさまでございました。だってラストのオーロラから王子様への笑顔は「ごめんね、わたしは彼女を選んだから」っていうメ…

SIMONDOLL 四谷シモン@そごう美術館

横浜そごう美術館で四谷シモン人形展。15年ほど前に新宿小田急で見て以来なので、美術雑誌の誌面でしか知らなかったあれやこれやから、2000年代の作品、ずっと気になっていた作成方法に衣装や靴の裏話も知ることができて、大満足。なにより人形たちの周囲を…

本命本は月夜本

今回、買ったものは旧い澁澤仲間に「ラインナップがコミケっぽくない」と、言われたのだけど、もう今やあそこはなんでもありなので、商業ではありえない、という意味でわたしにとってはすべてコミケっぽいのです。『古代R』。プロ漫画家の島本先生による新旧…

英国ロイヤル・バレエ団の『アリス』

ロイヤルのバレエ版アリス、見どころありすぎ、麗しすぎで目が潤みます。衣装も一点一点目の前でギロギロ見たいものばかり! その中でも、原作ではもっさりした印象のいも虫が、あんなにゴージャスでエキゾチックかつエロティックになっているのが特に素敵。…

2525稼業自主企画 東京23区ミニチュアワールドツアー 第12区練馬区の巻@飛茶瓶洞−Cafe FLYING TEAPOT

うっすらと雨でしたが、2525稼業さんのライブを聞きに、江古田へ。実は冬コミ用の制作物ができていなかったのですが、いろんな栄養をシナプスにインプットしないと、なぜかプットアウトができない難儀な性質なので、作っているものとはまったく関係ない歌を…

月と星のアロマテラピー 満月編

今日はおやつどきから板橋でハーブ茶会。バニラがかなり香るシフォンケーキと、ピンクローズ主体の満月時期向きハーブティをいただきながらの座学のあとは、満月時期向けのアロママッサージオイルや化粧水を作る実習。一年前に同じ先生方から新月編で同じク…

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語』

ようやく見ました。魔法の使われる結界の、シュヴァンクマイエル風味の描写がとにかく素晴らしい。戦闘魔法少女ものなので、このシュヴァンクマイエル空間が頻々と出現するのですが、使い回しなどではなくいちいち異なるエログロ表現が楽しめるのが素晴らし…

星座パフェとキャッキャウフフ

この日は午後、池袋の星座パフェで有名なMilky wayへ女子3人で。12星座じゃなく13星座で、店内はすべて80年代。店員さんの制服はトップスのシャツの見頃が星柄、袖が縦ストライプ、各席に敷かれる紙製ランチョンマットには80年代的なイラストと13星座の人へ…

ピクニック物々交換会

午前中の用事が終わってからは、サンドイッチ用のパン買って帰ってサンドイッチ作って代々木公園へ。achacoこと平山亜佐子さん主催のピクニック物々交換会があるのです。現地に近づくと、木立の中でピクニックしている三人の女性。でもその前に「雨であづま…

白い襟つきシャツ用スカート、入手

見つけたのは3月末だけど、それからずっと忘れられずにいたchiclinの葡萄色スカートを、入手しました。 神楽坂のラ・ロンダジル(http://la-ronde.com/)での展示会はこの21日が初日でしたが、わたしのサイズの葡萄色スカートは製品では最後の一点! ない場…

開店待ちパフェ@マジョリカフェ

この日は朝10時にパルコ前に集まり、マジョリカフェでパフェを食しました。開店5分前ですでに6人くらいがマジョリカフェ前に。そして誰も彼もがこのパフェを頼みまくり! 同じ種類のパフェばかりがどんどん作られてカウンターに並べられ、すべてのテーブルに…

Aromatick Moon Therapy@カフェ百日紅

今日は「Aromatick Moon Therapy 月と星のアロマテラピー」というアロマテラピー講座に行って来ました。レモンの香りと味わいいっぱいのお菓子に、新月に向けてデトックスをテーマにしたハーブティをいただきつつ座学を受け、その後それぞれの好みに応じてや…

絽のよろけ縞トリコロール

去年買うか悩んで買いそびれて、今年の追加販売6本のうち1本をゲットした、ポワソンドールのよろけ縞トリコロール半幅帯が届きました。再販日の再販時間は21:00。外出中の20:59に思い出して、道端で携帯からあわててオーダーしました。ポワソンドールさんの…

2525稼業@そら庵

この日は「東京23区ミニチュアワールドツアー 第8区 江東区の巻」meets「深川芸術祭vol.5」*1で久々に隅田川のむこうへ。会場のそら庵に迎う途中に芭蕉記念館(バナナがちゃんと植え込みに育っている)やお店の手前には芭蕉稲荷などがあるロケーション。 つ…

桜と木漏れ日

お花見@代田橋

お花見、というか桜にかこまれた素敵ホームでの春の宴会。持っていくための高校時代(に撮った大塚ジェルスホール後に出待ちして撮ったコシミハルさんの)写真を必死に探していたのだが、なぜか大学入学以降の箱しか見つからず、想定到着予定を大幅に割り込…

お花見@谷中霊園

土曜は毎年恒例の谷中花見。急にあったかく、というかむしろ暑くなったりまた冷えたり雨が降ったりと、桜の開花状況に気を揉んだけど、ちょうどよい開花具合。炊きたて筍&菜の花ごはんなどおいしいものがたくさんあったのに、写真に納めるのを忘れました。…