読んだり食べたり書き付けたり

霊長類ヒト科アゲアシトリ属ジュウバコツツキ目の妄想多め日録

乙女

西淑個展『日々のひとさじ』@あさがやイネル

6月28日までの西淑(id:nishishuku)さんの個展をフランそあ根子さんと見に行きました。またもやぎりぎりですが、今出ている「散歩の達人」ムックの『渋カフェ』の表紙とカットを描いている作家さんですので、個展が終わってもみなさん書店で彼女の絵をご覧…

萌え運転士

電車や地下鉄に乗って、運転士が女子だと、うちでは「萌え運転士」という呼称で呼んでいます。某私鉄ではけっこう小柄な女子ばかり見かけるのが意外。そして見かけるとなんだかちょっとうれしい。都内で都電が都市交通の華だったころ、女子車掌さんを見た人…

『tiny shoes』展、ふたたび

仕事帰りに寄ってじっくり見る。ちなみにこのとき纏足の少女たちが何人いるのか数えてみました、結果は前回の『tiny shoes』展の記に書きましたが、107人! で、その中でも特に大量の少女たちが犇いているのが、いろんな凧をあげている35人の少女たちの一枚…

2525稼業presents 東京23区ミニチュアワールドツアー第六区 墨田区の巻

せっかく出掛けに地図をプリントアウトしたのにそれを持って出るのを忘れ、「酒屋の次の角を左折」などとおぼろげな記憶をたよりに歩く。 商店街が終わって街灯の明かりもまばら、グレーの工場めいたものを横目に見ながら行き過ぎてしまい、あとから合流予定…

『tiny shoes』福田さかえイラストレーション展@tray学芸大学

仕事帰りに、見に行くのを楽しみにしていた福田さかえさん*1の個展会場へ。オープニングパーティにはずいぶんたくさんのお客様が見えていて、彼女のイラストと人柄の魅力とを再認識。飲み物は、お酒や冷たいお茶のほかに菊花茶まで飲めるよう準備されていた…

『ミス・ポター』

それぞれの家庭でみそっかすだと思われている同志が惹かれ合い、恋仲になる、その不器用な過程がなんともいじらしい。むしろあの時代に喪女が階級違いの相手との恋愛結婚を、条件付きとはいえ中産階級の親に認めさせるとはよくやったと言いたい。 それにして…

『魔法にかけられて』

ようやく見ました。ディズニーのここまでやっていいんかいっていうセルフパロディっぷりが凄かった。あとジゼルがカーテンでドレスを作っちゃうところは『サウンド・オブ・ミュージック』のパクリだろと思いつつ、『カリメロ』でプリシラがお母さんのドレス…

別のアニメ切手を買ってしまいました…

25日にパトレイバー切手*1が出るはずだけど、まさか一ヶ月前の25日だったりしないよね? と急に不安に駆られて郵便局へ行ったら、赤毛のアン切手*2見本に「あと少しです!」とPOPしてあってつい買ってしまいました。こちらは一ヶ月どころか二ヶ月前に発売さ…

『カミングアウト・ウェディング / Out at the Wedding』@スパイラルホール

大トリだから絶対混むはず… と、暑いなか、お昼過ぎにまずは整理番号をもらいにスパイラルへ。『シェイクスピアと僕の夢 / Were the World Mine』のときよりぜんぜん前の番号なので安心していたけど、マメヒコでお昼とお茶をすませてフェリーニを見て向かっ…

『シェイクスピアと僕の夢 / Were the World Mine』@スパイラルホール

この映画祭のオープニングムービーであり、なおかつ二丁目での前夜祭のテーマも「真夏の夜の夢」だったりしたせいか、とにかく激混み! 最前列の椅子のそのまた前に座布団配られて体育座りで見てました。体の硬い身としては辛い体勢だったけど、見る価値はあ…

2525稼業presents 東京23区ミニチュアワールドツアー 文京区の巻@茗荷谷シェトワ

夕方からは茗荷谷で2525稼業ライブ。地下の喫茶店のそのまた奥の防音の小部屋が会場。2525のふたりは南米な色違いの衣装がかわいい(しかしいつもあのお揃いのかわいい衣装はどうやって調達しているのでしょうか)。ゲストのミュージシャンの方の三線も夏の…

『20世紀破天荒セレブ―ありえないほど楽しい女の人生カタログ』@平山亜佐子

この日、終業後の予定を体調不良で泣く泣く(いろんな意味で)キャンセルして寝込むため帰宅すると、ポストに書籍小包が。おお、神はわたしを見捨てていなかった! というのもLilmagから先着10名の特典付きで『20世紀破天荒セレブ―ありえないほど楽しい女の…

『ミッション・スクール』@佐藤八寿子

「あこがれの園」とサブタイトルがついた中公新書。一昨年出た本だけど、『萌える日本文学』の副読本としてちょうどいい感じ。読後、友達にすすめたり貸したりしています。 『マリみて』からミッション・スクールへの幻影に切り込んで行くキャッチーな本なが…

『KIMONO姫 8はじめましてユカタ編 (祥伝社ムック)』

暑がりで、着物を着ると帯の下にすぐ汗疹ができる身としては、夏の着物や浴衣の下をいかに布地を少なくして涼しくするか、は毎回最重要検討事項です。冬でも建物の中は暖かいので、脚は冷やさず、しかし胴回りは少しでも布地を省略できないか、と考えている…

『おせん』@毎週火曜日よる10時

TV、タモリ倶楽部以外は習慣的に見る、ということがないのですが、『おせん』だけはHDDに撮りためて見ています。見ています、というより眺めています、といったほうがいいくらい。 もちろん目的は蒼井優ちゃんの着物姿! もう可愛すぎです。毎回、毎シーン楽…

2525稼業@十輪寺花祭り

連休らしく遠足っぽいことでもと、2525稼業が秩父のお寺の花祭りで野外ライブするのに合わせて、小学校の遠足以来の秩父かも。が、甘く見てました、秩父を。G.W.はちょうど行き先の最寄駅である西武秩父駅至近の羊山公園が芝桜まつり*1の真っ最中ということ…

追悼・鴨沢祐仁さん

鴨沢祐仁さん、先月亡くなられていたんですね…*1。 稲垣足穂ふうのマンガ、一時期好きだったなあ。 *1:http://www.kamosawa.com/

『小さな悪の華』@吉祥寺バウスシアター

お芝居以外でこっちの部屋入るの初めてだなあと思いつつ*1、予備席用の椅子がところどころ並べられた客席に入ると、白人男性がぽつぽつといるのに気づく。年齢的に30代後半か40代前半くらい? 欧米では公開されなかった頃に、この映画*2に興味津々だった世代…

『PATAPON(パタポン)』@PSP

某所で売上三位になっているそうですが、これ*1、面白いです。山手線の車輛内液晶画面でもCMが流れてますね。 どういうゲームかというと、音ゲーかつ戦略モノ、しかもカワイイ系という、説明聞いただけじゃ「なんじゃそら?」なゲームですが、やりはじめたら…

『ふしぎな庭』シリーズ全5作品上映@青山ブックセンター本店

雪の積もって降り続く、とても23区内とは思えない近所を見ながらひと気の少ない表参道へ。青山ブックセンター本店でチェコアニメを見てました*1。ロシアとかチェコには『大きなかぶ (世界おはなし名作全集)』、『おばけリンゴ』あたりの、大事に育てたら大き…

『あそびの情景 ―ながいながい午後のために―』@「川崎市民ミュージアム」逍遥展示空間

昨日の2525稼業*1のコンサートは、一時半からと三時半からの二回に分かれたコンサート。都合で一時半からの第一部のみ見てきました。演奏場所は、ゆうに三階分くらいはある吹き抜けのガラス張りで、窓の外には冬の黄な粉色の芝生を望む気持ちのいい空間。 天…

『バレエ・リュス 踊る歓び、生きる歓び』

正直いうとこの作品*1、そんなに感激するとは思わず見に行ったのです。「あ、ディアギレフ以降のバレエの歴史が楽しくお勉強できそう。しかも貴重映像つき♪」なんて軽い気持ちで。 が、冒頭、しゃべっているだけでエレガンスの香る美しい老婦人、アリシア・…

落し物のクマ、発見。

さいきん妙にくしゃみが出るわりには風邪の症状に移行しないので、「これはそろそろ今年の分の花粉症の薬をもらいに行かねばならん」と、いつ行っても壮絶に混んでいる毎年数ヶ月のお付き合いの耳鼻咽喉科へ。壮絶に混んでいるのは名医だからで、ここにかか…

アニメーションフィルムBOOKシリーズ1『ふしぎな庭#01』(宙出版)刊行記念*1

『ふしぎな庭』 ポヤル&シュチェパーネク アニメーション作品上映会 ■2008年2月3日(日)14:00〜15:25予定(開場13:45) ■会場:青山ブックセンター本店・カルチャーサロン ■ご参加無料/ご予約不要 作品ごとの入退場はフリーです。 (状況によっては人…

THÉ VERT AUX AGRUMES

年明けてから着手した大掃除のうち、雑誌類とメイク用品を片付けたところでシトラス緑茶の香りのお香を焚く。 これ、ふつうのお香に見えて、焚いてると灰の中から黒い、東洋人女性の髪の毛のような繊維が現れる、というちょっと牡丹燈篭的どっきりが愉しい代…

はじめてのヘナは草餅風味でした

さいきん白髪がどっと増えた(しかも生え際のわかりやすいとこばかり)ので、髪を染めてみました。春の蕁麻疹の件があるので、ヘナ100%のお店で。 驚いたのは、匂い! 染めてる最中の液というか粘土状のヘナは、よもぎやもぐさみたいななにやら美味しそうな匂…

おんもでにちゃんご…

雨ざんざ降りですが用があったので外出。ついでにカンペールに黒のストラップシューズ修理出し。別の黒のストラップシューズが修理から戻ってきた途端にゴムが切れました。なんだあんたら交代制か? で、カンペールのはストラップを留めるゴムが片方切れたの…

チェーン系のカレー屋にて。

高校生男子がふたりでカレー屋の二つとなりの席にいて、帰るという片方をもう片方が引き留めてる。 「うち泊まればいいじゃん」 「明日も学校用あるってば」 「電車なら朝5時から動いてるよ(にっこり)」 「や、そういう問題じゃなくて(苦笑)シャツないし」 …

『舞妓 Haaaan!!!』

この伏線がこうなるんだろうな〜ということがその通り決まってもつまらなくないという、古き良きウェルメイド映画の伝統を踏まえつつ、現代的にファンタジックなところは、実際はありえないけど乙女の夢的に誇張された舞妓さんたちの着物のように素晴らしい…

ISETAN-TAN!

披露宴に招かれたので、靴を買いに。とりあえず通勤通過駅だし定期あるしで渋谷で西武とマークシティ、東急東横を見たのですが。 百貨店の靴売り場ってこんな貧しいクオリティでしたっけ? 東横にはほとんど期待してなかったけど、2・3年前まで行けば必ず…