読んだり食べたり書き付けたり

霊長類ヒト科アゲアシトリ属ジュウバコツツキ目の妄想多め日録

読闘

ストレッチ教室、レッスン覚え書き、そして思い込みについて

◆ストレッチ教室 二回目は60分コース。日本語学科卒のトレーナーさんと、わたしの仕事の話から、書き言葉と話し言葉などについて話しながらキツさを紛らわせる。 文学は芸術作品だけど、新聞記事や雑誌記事は工業製品、たまにどちらにもどっちともいえないも…

映画『FREE SOLO』ロードショー祈願@日本!

第91回アカデミー賞の最優秀ドキュメンタリー賞は、クライミングのドキュメンタリー映画だった! それについて長ったらしくも熱苦しく語るので、今回は目次を導入してみました。 究極のクライミング映画、アカデミー賞受賞! 映画、ドキュメンタリー、登山も…

ムーミンで腐妄想

バレンタイン商戦たけなわですね。バレンタインのかわいらしいパッケージのチョコレートの前だと、さすがに腐女子も妄想しないだろう、と思うでしょう。 だがしかし、バレンタイン商品でもわたしは元気に腐妄想しています。 ◾︎スナフキン×ムーミンパパ メリ…

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』@TOHOシネマズ渋谷

ディズニーのオリジナルストーリーですが、この「メリー・ポピンズ」なら天国のトラヴァースさんも「ふん、まあまあね」と言ってくれそう。わたしは大満足でした! 冒頭のガス灯のあるロンドン、そしてセントポール大聖堂ですでに涙ぐんでいたほど、心の中の…

溢れる本、流れる本

積ん読本の山が発達して積乱雲や山脈のようになっている。 わたしが子どもの頃はさておき、高校や大学以降、本というものは「お、いいな」と思った時に買っておかないと、あっという間に手に入らなくなってしまうようになったので、読む時間の確保はさておき…

神社よりお寺

小正月も過ぎて旧正月も近くなったけど初詣のこと。 元日は近所のお寺に行った。お寺の近くの大通りには神社があるのだが、ふだんは閑散としているのに行列ができていて驚く。 一方、神社に隣接しているわけではない、少し離れた場所のお寺は、こじんまりと…

映画『ボヘミアン・ラプソディ』@TOHOシネマズ上野

最初は見るつもりはなかったのです。というのもわたしにとってクイーンって、曲は知っているけど特にファンでもなくて、フレディ・マーキュリーはしまあつこ先生の『8ビートギャグ』や、彼を元ネタにしたのであろう江口寿史先生描くところのトーマス兄弟と…

【気になる言葉】きゅうたいいぜん・だいそれた

先日、大家さんに「別府の地獄ってね、一巡りでいくら、じゃなくて、一地獄ごとにお金がかかるのよ、フフフ」と言われ、「これがほんとの『地獄の沙汰も金次第』か」と感じ入ったのですが、本当でしょうか。去年、別府方面には行ったのですが、地獄巡りはし…

お風呂が沸く音

しばらく前に、賃貸で住んでいる我が家の給湯器が新しくなった。 その新しいNORITZ(ノーリツ)の給湯器で、お風呂が沸いた時にワンフレーズ流れるメロディの元曲、ドイツの曲だと思うのだがタイトルが思い出せずに気になっていた。 「鼻歌アプリに聞いてみ…

映画『グッバイ・クリストファー・ロビン』(ネット視聴)

ネット視聴で新年初映画。A.A.ミルンの『クマのプーさん』原作ファンとしては見るべき作品。画面は衣装の生地に至るまで考証が尽くしてあるのだろうなと感じられ*1、気になるところもなくとても美しいのですが、その反面、クリストファーの生育環境の残酷さ…

世界人権デー・ピースマーチ@神田~秋葉原

12月8日(土)、10日の世界人権デーを前に主催 スチューデント・フォー・フリー・チベット・ジャパン(SFTJ) 、共催 在日チベット人コミュニティー、協力 世界南モンゴル会議(クリルタイ)、在日東トルキスタン人会で行ったピースマーチの様子をお知らせしま…

散発日記

某月某日◇認知症への心理的備え 親の認知症対策の本を読んでいます。最初は憂鬱になるけれど、凄い症状が次々出てくるので、「あー、これはそういう悪さをする妖怪を観察のために飼ってると思ったほうがいいな」と思えてくるほど。 某月某日◇天高く馬肥ゆる…

オッペルか、オツベルか

今日、ふと目に留まったネット広告。「サンタマリヤ」の表記だと、自動的に宮沢賢治の『オッペルと象』が思い出されます。 こどもにきかせたい童話~赤ずきん・ヘンゼルとグレーテル・オッペルと象・はだかの王様~ アーティスト: 童話,田村淑子,風見京子,樫山…

旅先ちょっと怖い話

その一 新潟駅から磐越西線で約一時間の咲花温泉というところに、温泉に入りにひとり旅してきました。部屋の窓いっぱいに阿賀野川が広がる旅館に二泊して、二日目の午前中に阿賀野川ライン舟下り。 その時のガイドというか、船頭のワタナベさんが、話も舟歌…

ちょっとだけ参加の「地平線会議40年祭」

日にちが決まった時点で、その翌日からの休暇が決まっていたので、さすがにその前日にも休みを申請することができず、「……行けない(涙)」となった地平線会議40年祭ですが、がんばって早起きして第一部だけ聴いて出社。 なお、 地平線会議というのはさいき…

ラプンツェルと悪阻

小さい頃から「ここではないどこか」に主人公が脱出する話が好きだった。童話や民話はだいたい姫や娘や若者や王子が、どこかからどこかに移動したり脱出したりする話ばかりなので、よく読んだ。その中でも惹かれたのはラプンツェルの話だった。初めて読んだ…

ほぼ食べもの日記

9月某日・朝(といってもお昼近い) 朝ごはんに8枚切り食パンにスライスのチェダーチーズのせて焼いたの2枚、栗と焙じ茶のテーブルパン一切れ、乾燥マンゴー漬け込みヨーグルトにいただきものの杏子ジャム、ミルクティ。 www.andersen.co.jp 焙じ茶のパンは…

「文豪・泉鏡花×球体関節人形」展@弥生美術館

素晴らしすぎて展示替え後に二回、見に行ってしまった弥生美術館の「文豪・泉鏡花×球体関節人形」展。幻想的な作品や幽霊譚だけでなく、花柳界に材を採った「日本橋」のちょっと百合っぽい一場面もあり、ときめきまくりました。明日の23日までなので、明日お…

細(略)・その4【追記】あり

下記の件で、バレエのレッスン後、整体に行ったらYSDさんが出てきて釈明。 mmc.hateblo.jp mmc.hateblo.jp mmc.hateblo.jp (1)非常にイライラした感じの口調 →そういうつもりはなかった。今後、言い方、話し方に気を付ける。(そうですね、ぜひ気を付けて…

細かい(略)・その3

72時間以内に連絡が来るのかなあ、それとも三連休だから十八日の火曜日以降かなあ、と思っていたこの件。 mmc.hateblo.jp 今日(十六日)の午後1時半前に電話が来ました。が、なぜかかけてきたのはYSDさんではなくKTUさん。KTUさんは何も悪くないのに。来月…

細かいことが(略)・その2

昨日のブログは長すぎるので、概略をまとめるとこういうことです。なお、まとめるにあたり文体が少々変わっております。 ・「Ccmさんでしょうか」という感じに初っ端から名前を間違えられる。←ちげーよ、カルテちゃんと見ろや! ・「予約でYSDを指名となって…

細かいことが気になるのがわたしの悪い癖

というのはドラマ『相棒』の杉下警部の決まり文句ですが、わたしも性格的に、そして職業的にそういうところがあります。杉下さんと違うのは、これに加えて「細かいことにイラッとくるのがわたしの悪い癖」というところもあること。 さて、先日、いつものよう…

松本駅のドッペルゲンガー

先日、上高地でStudens for a Free Tibet Japanのメンバー有志で、フリー・チベット・ピース・ウォークをしたことを書いた。ところで上高地は中部山岳国立公園に含まれ、かつ国指定の文化財のため、マイカーでの進入が制限されていて、行くのにいろいろ手順…

高校野球と動物園

酷暑のなかで高校野球全国大会が行われることを残酷ショーだと非難する意見を、今年はツイッターでよく見かけた。選手だけでなく応援する人の中にも熱中症が起きているし、よろしくないなと、わたしも思う。 が、酷暑のなかの高校野球を非難する人が、動物園…

ブッポーソー図解

ブッポウソウというと、姿は色鮮やかですが、その名前の元となった鳴き声「ブッポーソー」は、実はコノハズクのものであることが判明、サントリーの日本の鳥百科では、「羽色は派手ですが、色に調和性が無く、美しい鳥といわれることは少ないようです」など…

ニマ・ラモ講演会と浴衣

◆ニマ・ラモ初来日トークイベント ~姪が語るテンジン・デレク・リンポチェ事件~ 七月十六日の祝日は、獄中死した高僧である叔父、テンジン・デレク・リンポチェの、無実と死因究明を求めるチベット人女性、ニマ・ラモさんの講演会でした。今回も石濱先生が…

チベットの政治犯の姪、ニマ・ラモ講演会のお知らせ

チベット文化の保護と発展に尽くし、チベット全土の人々に敬愛された高僧テンジン・デレク・リンポチェ。 中国政府の迫害によって2002年に死刑宣告(のちに終身刑)、無実を訴え続けましたが2015年に獄中死してから3年が経とうとしています。 姪のニマ・ラモ…

レッスン・温泉・ROHmanon

今月のバレエのレッスンは、月初めに一回、その後四十肩が悪化したりなんだりで月半ばに行く予定が流れ、月末に二回目に行くことができました。とりあえず月二回レッスン達成! 月初めの一回目と共通する悩みとしては、 ・ずっと緊張感を切らさず、頭が上か…

【気になる言葉】おうとう

「『おうとう』の季節です」と耳にしたら、この「おうとう」、どちらの果物を想起しますか?・黄桃:実の黄色い桃・桜桃:さくらんぼ わたしの場合、「おうとう」と聞いて想起するのは「黄桃」のほうなので、太宰治の「桜桃忌」と聞くと、天国の雲の上で、缶…

チベットごはんとインド菓子

クラウドファンディング - MotionGallery (モーションギャラリー)のルンタプロジェクトのイベント「涙を力に!」曙橋タシデレ会。予約をして参加者として来たはずが、いつのまにかスタッフをやっていた。まあ、いつものことです。 イベント用のワンプレート…