読んだり食べたり書き付けたり

霊長類ヒト科アゲアシトリ属ジュウバコツツキ目の妄想多め日録

細かいことが気になるのがわたしの悪い癖

というのはドラマ『相棒』の杉下警部の決まり文句ですが、わたしも性格的に、そして職業的にそういうところがあります。杉下さんと違うのは、これに加えて「細かいことにイラッとくるのがわたしの悪い癖」というところもあること。

 

さて、先日、いつものようにウェブから整体の予約をしました。すると翌日の午後1時過ぎに電話がかかってきました。いきなり名前を間違えられてびっくり。Mmc(えむえむしー)のところを「しーしーえむさんですか?」と言われるような感じ。しかも先方はなんだかイライラ口調。続きはこの電話について送ったメールをお読みください。

 

◆2018年09月14日(金)16時21分05秒送信分

本日1時過ぎに貴院の男性、YSD様(だったと思います)より「9/23の1時の予約に、指名でYSDで予約されているが、これまでの担当者じゃなくてよいか」とのご連絡をいただきました。予約の際にどなたかを指名した覚えがなかったのでその旨、お伝えしましたが、腑に落ちないといったご様子でした。しかし、いま、予約完了メールを確認したところ、やはり「指名スタッフ」欄は「指名なし」で予約しています。どなたかとお間違えだったのではないでしょうか? ご確認いただければ幸いです。お忙しいところ恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

◆2018年09月14日(金)22時01分31秒送信分

9/14午後1時過ぎに貴院の男性・YSDさん(以前に名刺を頂戴した◯◯◯◯さんでしょうか?)からお電話いただいた件です。考えれば考えるほど不可解な内容に思えてきましたので、重ねてメールを差し上げています。
(1)当方の業務時間中だったが、比較的手が空いていたので電話に出たところ、喧嘩腰とまではいかないが、非常にイライラした感じの口調。
(2)「Ccmさんでしょうか」という感じに初っ端から名前を間違えられる。
(3)「9/23の1時の予約でYSDを指名となっているが、これまでの担当のKTUでなくてよいのか」とのこと。指名をした覚えはないので、「そのような覚えはないのですが」と言うと、「予約自体ですか?」と言われる。「いえ、指定の件です」というと、「指定じゃなくて指名ですね」とのこと。
(4)とにかく指名をした覚えがないので、そう伝えると、「今回はこちらでKTUに変更しておきますが」となにやら恩着せがましい。続いて「予約フォームには指名欄があるので、今度から担当名で指名して予約してください」とのこと。お叱りとまではいかないが、説教口調。
(5)しかし、「今度から担当名で指名して予約」というのは最初の(3)の「予約でYSDを指名となっている」と話が食い違う。(3)は「YSDの担当名で指名して予約」した前提でなければ出てこない言葉。
(6)また、予約確認メールを確認したところ、「指名スタッフ」欄は「指名なし」であり、「YSD」あるいは「◯◯」とはなっていない。
(7)以上のことから考えると、最初にメール差し上げたように、
A・YSDさんが人違いをされている。
もしくは、
B・途中でこちら(Mmc)が「YSDさんを指名して予約」をしていないと気づいたものの、振り上げた拳が下ろせず「今回はこちらでKTUに変更しておきますが」「今度から担当名で指名して予約するように」と話をすり替えて、間違えた自分を誤魔化した。
の、どちらか、あるいはその両方かと思われます。

どちらであってもYSDさんに施術いただくのは不安な気持ちでおります。9/23はKTUさんがメインの施術をされ、もみほぐしは別の方がされるとのことですが、その「別の方」がYSDさんということでしたら、予約時間あるいは日にちの変更をお願いしたいと思っています。

 

わたしの推測では、

(1)わたしが「指名スタッフ」を「指名なし」で予約。

(2)KTUさんとYSDさん以外のスタッフが、「9/23の1時予約か……。あ、YSDさん空いてるな」と予約表を埋める。

(3)YSDさんが予約表を見て「こんなお客さん持ってたっけ? あれ? 一昨日KTUさんが施術してる。その前は? その前もKTUさん。なんだこの客!」と、ほかのスタッフに確認せずに電話。

と、いう流れだったんじゃないかと。で、このメールは電話を受けた直後に職場でスマホからちまちま書いて送ったので、なにか齟齬があるといけないと思い、仕事を終えて帰宅してPCから送ったのがこれ。

 

◆2018年09月15日(土)00時38分38秒送信分

仕事より帰宅いたしましたので、昨日付で二通、お送りしました「お問い合わせ」の続きを送らせていただきます。

わたしの推測では、昨日、YSDさんが当方に架電される経緯は以下のようであったのではないかと考えています。
(1)わたしが「指名スタッフ」を「指名なし」で予約。
(2)KTUさんと YSD さん以外のスタッフが、「9/23の1時予約か……。あ、 YSD さん空いてるな」と予約表を埋める。
(3) YSD さんが予約表を見て「こんなお客さん持ってたっけ? あれ? 一昨日 KTU さんが施術してる。その前は? その前も KTU さん。なんだこの客!」と、ほかのスタッフに確認せずに電話。

 

これが、「指名スタッフ」を「指名なし」で予約すると自動的に「 YSD さん」で予約されるのでしたら、リクルートにもお問い合わせをしないといけない案件ということになりますが、前回、同様に「指名スタッフ」を「指名なし」で予約した場合はこのようなお電話はいただきませんでした。
ということは、
A・「指名スタッフ」を「指名なし」で予約すると自動的に「 YSD さん」で予約されるが、そのたびに貴院のスタッフの方が適するスタッフに振り分けて予約し直している。

B・「指名スタッフ」を「指名なし」で予約すると「指名なし」で予約されるのを、貴院のスタッフの方が適するスタッフに振り分けて予約し直している。
のどちらかということになります。Aでしたら予約システムの振り分け機能に意味がないのでリクルートさんにご連絡すべき案件と思われます。Bでしたら、昨日、当方が電話を受けたのはとばっちりではないかと思われます。

 

というのも、当方はそもそも必ず KTU さん希望というわけではなく、「TKPコース」にかかることができればよいので(昨日のお電話でも「可能なら KTU さんで」とお伝えした通りです)、スタッフを指名しないで予約しているのです。もちろん KTU さんにかかることができれば治療の連続感があってよろしいとは思いますが、当方のスケジュールとの都合もありますので、必ず KTU さんの空き時間に予約できるとは限らないわけです。
ですので、なぜ YSD さんがあれほどイライラ口調でお電話されたのかが不可解なのです。回数券を購入したばかりということもあり、「しばらく離れられないから粗雑に扱っていいだろう」というモラハラめいたものでもあるのだろうかと、不気味だったということもあります。

それともわたくし、 YSD さんに「予約されたくない」と思うようなことを知らずにしておりましたでしょうか? たとえば貴院更衣室で強烈なおならをして片付けに入られた YSD さんがもだえ苦しんだ、とか、電車内でヒールで足の小指を踏みつけて謝りもしない、とか。

長くなりましたが、お聞きしたいのは以下の点です。
(1)当方の予約確認メールには「指名スタッフ」は「指名なし」での予約となっていますが、貴院ではどのようになっていますか? 具体的には「指名なし」がどこで「 YSD さん指名」になってしまったのかをうかがいたい。

(2) YSD さんは当方に電話中、話をすり替えたことにお気づきでしたか? また、以上の経緯(特に一つ前にお送りした「お問い合わせ」メールの(5)(6)(7)をご参照ください)を踏まえたうえで、昨日の当方への家電が適切なものだと思われますか?

 

以上です。


なんにしても相手が客だろうが目下の取引先だろうが、確認不足とイライラ口調での電話はよくない。なぜなら、こうやってわたしみたいな人に晒されるから(そこ?!)

 

で、帰宅して上記のことと文面を考えながらビーカー洗いみたいな器具で水筒を洗っていたら、知らず知らず力が入ってたのか、根元からポッキリ折れてしまいました……。

f:id:Mmc:20180915172754j:image