読んだり食べたり書き付けたり

霊長類ヒト科アゲアシトリ属ジュウバコツツキ目の妄想多め日録

ところで、聖マリアンナって何の守護聖人?

もともと、「聖マリアンナって、看護とか医療の分野で聞いた覚えない聖人だな」とは思っていたのです。

www.asahi.com

 

そこに、この記事関連でノンクリスチャンの友人に聞かれました。

「学校名に聖〇〇って勝手につけていいものなの?」

あ~、これは日本の法律に則って建学しているので、キリスト教圏からはなんとも言いようがないのですよね。ちょっと違うけど、とちおとめとかを先に中国で登録商標されるようなものかな……。

そこで、長年の疑問が再び、頭を擡げました。

っていうか、マリアンナって聖人、いたっけ?」

名付けのための365日聖人事典とか見ればいいのですが、今は手元にない。そこでインターネットの出番です。

まずは「聖マリアンナ医大」の命名の経緯から。

www.marianna-u.ac.jp

ローマ教皇パウロ六世からの祝福を受けたことは書いてあるけど、「聖マリアンナ」がだれで、どんな担当領域の聖人なのかはまったくふれられていませんね。ちなみに「沿革」を見ると、1973年に東洋医科大学から「聖マリアンナ医科大学」に改称したとのこと。

www.marianna-u.ac.jp

聖マリアンナ医科大学」サイトでは「聖マリアンナ」が何の聖人かわからなかったので、ググることにします。マリアンナはマリアナでもあり、また「聖マリアナ」とすると、

 

 次の検索結果を表示しています: 聖マリアンナ
 元の検索キーワード: マリアナ
 

とグーグルに言われてしまうので、「聖人 マリアナ」で検索。

 


f:id:Mmc:20200119143309j:image

f:id:Mmc:20200119143323j:image


マイナーな聖人なら、カトリックだけでなく、ギリシャ正教会の聖人も含めてみる必要がありますね。と、イコン(ロシア正教における聖画)販売サイトのようなサイトを発見。

 

f:id:Mmc:20200119143648j:image

 

十二使徒フィリップ(フィリポ)の姉妹である聖なる正しいメアリー(マリアムナ)、とあるので、おそらくこちらが「聖マリアンナ」でしょう。

ところが担当領域を見てみると……

 


f:id:Mmc:20200119143756j:image

f:id:Mmc:20200119143759j:image

 

「聖書の真実を読んで学ぶことを含め、霊的成長を求めるすべての人に役立ちます」となっていて、看護や医療については一言もふれられておらず。

 腑に落ちない気持ちでその次に解説されている「聖マリナ」を見てみると……

 


f:id:Mmc:20200119143856j:image

f:id:Mmc:20200119143900j:image

 

え、この聖人のほうが「聖マリアンナ医大」っぽい担当領域じゃないですか? まさか、改名の時点で人違い? いやいや、まさかね。聖人ってたくさんいるし、どこかにはわたしの知らない看護・医療担当の「聖マリアンナ」がいるんですよね? ……ね?

ヒートショックと露天風呂

しばらく前に温泉に行ったとき、大浴場に先客がいた。年齢が若い順に、孫、母、祖母の三世代家族である。大浴場には露天風呂がついていて、母は何度も祖母を誘う。

 

母「ママ、露天風呂入ろうよ」

祖母「でもね、ヒートショックがねっ」

母「ヒートショック?」

祖母「最近はそういうのがあって、老人が死にやすいんですって!」

 

いやいや、名前がついてセンセーショナルに喧伝されてるだけで、特に新しいことではないと思う。なお、この三世代家族、孫が小四くらいで、祖母はわたしと年齢が近い。いまどきの感覚でいえば、老人というのはどうかな? というところ。

 

祖母「何千人も死んでるんですって」

 

何千人も。それは年間? この十年? どうも彼女はヒートショックがよほど怖いらしい。母が露天風呂との境のガラス戸をカラカラと開けて言う。

 

母「ママー、外、そんなに寒くないよ?」

祖母「そうぉ? でも心配だわ」

母「中のお湯であったまってからいけばいいじゃん」

祖母「ここのお湯はいいお湯ねぇ〜。こないだ白馬のほうで入った温泉もよかったわ」

 

温泉は好きなのか。なお、この時点でわたしは髪を洗い、体も洗っている。内湯に入ると、祖母が言った。

 

祖母「ほんと、いいお湯ねえ。また来たいわ」

 

そのときはぜひ、露天風呂にも入ってください。そう念じつつ、わたしは内湯であったまってから露天風呂へ。母と祖母はまだ露天風呂攻防戦を繰り広げている。もう、母と孫でとか、なにか心配なら祖母と孫を内湯に残して母のみでとか、露天風呂に入ればいいのに。

そう思って露天風呂から出てきたら、孫は母と祖母の露天風呂攻防戦と大きなお風呂に飽きたのか、一人で先にあがって髪の毛を乾かしていた。その後、わたしが髪を乾かしていると母と祖母があがってきた。彼女らは、内湯に少なくとも20分は入っていたんではないかと思う。ヒートショックはいいけど、湯当たりは心配じゃないのだろうか。

きっとこの、早朝の屋上露天風呂とか絶対、入らなかったんだろうなあ。もったいない!

f:id:Mmc:20200117221746j:image

 

成人の日と、その後のこと

今週のお題「二十歳」のときの成人の日は、高校の同級生の、哲学系の学部に入った友達の下宿で、爆音でクレージーキャッツを聞いたりしながら、のんびり過ごした。そのころの成人の日は、一月十五日固定で、いまのように一月の第二月曜日というさまよえる祝日ではなかった。下宿の近所のうまい蕎麦屋に行って、神社を近道して下宿に向かうときに、通りすがりのおじさんがわれわれのツーショットを撮ってくれた。

 

www.youtube.com

それから五年後に、彼女は新婚の夫を残して自殺してしまった。あとから知ったが、彼女は毒親被害でかなり精神を病んでおり、夫はなんとか快方に向かわせようとしたが、悪化するばかりだったという。

その頃、毒親とかモラハラという言葉は馴染みが薄かった。子どもの人権や、児童虐待についての認知も、世間的にまだまだ低かった。わたしもまだ洗脳されていて、自分が毒親育ちだとわかっていなかったけれど、もしお互いの境遇について話すことができていれば、なにか変わっただろうかと、今でも考える。

だが、過去は変えられないので、いま身の回りにいて毒親育ちかも? という話をしてくれた人には、わたしが読んで役に立った毒親本を勧めることにしている。

 

www.webchikuma.jp

彼女を含む高校の仲良しグループ(といってもつるんでトイレにいくタイプのそれではない)五人のうち、三人には子供が、そのうち一人は去年とうとう孫ができた。

彼女だけが、歳を取らない。彼女は大学の卒論で、坂口安吾の『風博士』を題材にしたと言っていたが、読ませてもらう機会は永遠に失われてしまった。

とはいえ、恥ずかしがる彼女に無理に読ませてもらうべきだったとは思わない。人生には、どうしようもなく変えがたいことがあるのだから。

 

学研の日本文学 坂口安吾: 風博士 勉強記 白痴 堕落論

学研の日本文学 坂口安吾: 風博士 勉強記 白痴 堕落論

  • 作者:坂口安吾
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2019/08/22
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 

 

今週のお題「二十歳」

そこそこ奇病、打つ手なし

新年早々、モンドール病というものになってました。洋菓子店みたいな名前のこの病気、重病でも難病でもなく、命の危険もないのですが、治療法も特になし。

 

モンドール病

こちらのPDFがわかりやすいと思うのですが、中年期以降の女性、乳がん手術後の女性に出がちな病気です。

たしかに乳がん手術後からときどき、手術した側の胸の下の脇腹やや身体の前側に、引き攣れたようなちょっとした痛みを感じることがときどきありました。といっても、一年に一、二回、数日間という感じで、感覚としては軽い肋間神経痛が体表で数日間、起こっているような感じで、まあまあやり過ごせます。ちなみにモンドール病の痛みがどのように起きるのかというと、

(1)静脈に血栓ができてその静脈が皮膚側に張り付く

(2)静脈が張り付いている皮膚が伸びる動きをすると、静脈ごと動きに連れて引っ張られて痛い

と、いう具合です。

 

f:id:Mmc:20200112003442j:image

しかし今回は以前より格段に痛く、うつぶせになると痛い。バレエのレッスンも一回、諦めたくらい痛い。しかもなんだか前より痛みのある部分の筋状の筋肉かリンパ腺っぽいところが盛り上がっている。乳がんがリンパ節に転移してても困るし、というかそれでここまで痛かったら終活を考えるレベルなので、かかりつけ医に診てもらいにいきました。

 

f:id:Mmc:20200112003515j:image

そのときの様子がこちら。治療法なし、長くて三~四週間、痛みが治まるのを待つしかないというのは、なんとも歯がゆいものですね。

しかし、わたしの場合、血栓ができて盛り上がっている血管が張り付いている部分は四~五センチなのですが、人によっては三十センチ、脇の下から腕を通って手首にまで至る場合もあるそうで、うーん、それは痛かろう。

なお、中年期以降の女性が主な患者であるモンドール病ですが、好奇心のままにいろいろ読んでいたら、陰茎に発症する例というのを読んでしまいました。わたしには備わっていない器官が読んでいる間、痛い感じがずっとしていたので、それについてのリンクを張るのはやめておきます……。また一つ、大人になった気分ではあります(いや、年齢的には五十代に突入し、もう充分、大人なんですが)。

あ、大人といえば、はたちのみなさま、おめでとうございます。世の中にはこんな重大でもない奇病が潜んでいるので、おかしいな、と思ったらぜひ検診へ! 行っても打つ手なしっていうケースもこのように、あることはありますが、安心代だと思って。わたしも自分がはたちのときには、こんな奇病の存在も、ましてや自分が将来、罹るとも思ってもいませんでした!

f:id:Mmc:20200112003725j:plain

50代になっての新年なので、バレエの新年初レッスン後に「5」のついたケーキ

 

 今週のお題「二十歳」

『シュヴァルの理想宮』@恵比寿ガーデンシネマ


映画『シュヴァルの理想宮 シュヴァルの理想宮』本編映像~理想宮作り~

 

奇人変人を見に行ったはずなのに、世の生きにくさと死による救いに泣かされて帰ってきました。おかしいな……。

クリスマスに見ようと思っていたわけではないのですが、ちょっとしたことで子どもが早死にしてしまう時代のキリスト教の救いについて、考えさせられる映画でもありました。

 

cheval-movie.com

それはさておき、演技(壮年から死の迫ったおじいちゃんまでが真に迫っていてもの凄い)や衣装(あそこまでクラシックな衣装の神父は昨今、庶民の葬儀くらいじゃ見られません)、メイク(演技と同じく。特にシュヴァル役はほんとに全部、同じ俳優かと疑うほど)、照明と撮影(ランプや暖炉の灯りの瞳への映り込みの雄弁さ!)、そしてドローン大活躍の宮殿など、とにかく細部まで徹底的に、しかしあざとくはなく作り込まれています。そうでもしないとシュヴァルとその理想宮を描けないという執念を感じるほどに。

で、見終わって一年で一番混み合う恵比寿ガーデンプレイスの人波から逃れ、「そういえば劇場予告で知ったから、映画の公式サイト見てなかったな」と検索したところ、本物のシュヴァルの理想宮が出ました。

 

f:id:Mmc:20191224215031j:image

 

うん、今これからは見学に行かないから……。

なお映画館から理想宮近傍のリヨン空港まで最短で14時間半ほど、その後自転車で4時間くらいって感じですね。自転車にしたのはこの辺、電車が通ってないので。

 

f:id:Mmc:20191224215145j:image

 

なお徒歩だと個人が歩くには地理的に大変ヤバい地域を突っ切って107日。西遊記

 

f:id:Mmc:20191224215238j:image

 

交通の便が悪いフランスのこの手のビザールな観光地といえば、マルキ・ド・サドの所領のラコスト城は国立公園内なので電車が通っておらず、タクシーチャーターして25年前で8万円くらいかかりましたが、シュヴァルの理想宮の立地も国立公園内とかなのかしら?

 

www.afpbb.com

 

待降節なのでクリスチャンぽいことを書く・その2

バブル期、十二月の会社の飲み会の二次会で、「クリスチャンならクリスマスソング歌ってよ~」と言われた。そこでわたしにとってのクリスマスソング、つまり教会で歌われるクリスマスの歌を歌ったところ、「なにその辛気臭い歌~」と笑われて、プチっと切れたことがある。辛気臭いだと? しみじみとしたこの歌の美しさが分からないとは、もののあはれを知らぬやつめ!

なおこの時歌ったのは「星のみ匂いて」の聖歌*1、『ああベツレヘムよ』である。

mmc.hateblo.jp

そこから「お話し合い」で、相手にとっての「ごちそう食べてケーキ食べてシャンパン飲んでプレゼントもらう」「クリスマスソングといえばプレゼント交換の際のB.G.Mの定番、『赤鼻のトナカイ』あたりを想定」というクリスマスと、クリスチャンであるわたしにとってのクリスマスの違いについて「すり合わせ」をした。

f:id:Mmc:20191222144253j:image

わたしだけでなく、先方も酔っぱらっていたので、翌日にはすり合わせた内容については忘れていたようだが、わたしについては「めんどくさいやつ」という印象が残ったようだった。

さて、その「すり合わせ」の中で、おそらくクリスチャン以外の方の多くが、今でも誤解していると思われることがある。これまでも書いたことがあるが、リマインドとしてメモしておく。

 

Q1:狭義のクリスマスとは12月の何日の何時から何時を指すでしょう。

A1:ユダヤ暦を継いでいる教会暦では、日没が日付の変わり目となっている。このため、24日の日没から25日の日没までを「クリスマス」という。

 

Q2:クリスマス・イヴとは何を指すものでしょう。また、12月の何日の何時から何時まででしょう。

A2:クリスマス・イヴの「イヴ」は「イヴニング」と同義であり、クリスマス・イヴは「クリスマス当日の夜」を指す。日本では「クリスマス(12月25日)の前の夜」あるいは「12月24日の一日」と認識されているが、A1で記したように、教会暦的な「夜」とは日没後の時間を指すため、クリスマス・イヴ=クリスマス当日の夜=12月24日の夜となる。
イヴを「前夜」と認識し、12月23日を「クリスマス・イヴ・イヴ」などといっているものを時折見かけるが、そういうわけで、「クリスマス・イヴ・イヴ」は「クリスマスの夜夜」となり、意味不明な誤用である。

 

Q3:イエス・キリストの誕生日はいつでしょう。

A3:「クリスマス」は「キリストのミサ」を指すが、様々な歴史的研究から、イエス・キリストは12月には生まれていないだろうというのが定説である。教会で歌われるクリスマス・ソングにも反映されているイエス・キリスト生誕の日の様子のひとつに、このようなものがある。

 その地方で羊飼いたちが野宿をしながら、夜通し羊の群れの番をしていた。 すると、主の天使が近づき、主の栄光が周りを照らしたので、彼らは非常に恐れた。 天使は言った。「恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。 今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。 あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなたがたへのしるしである。」 すると、突然、この天使に天の大軍が加わり、神を賛美して言った。
 「いと高きところには栄光、神にあれ、
 地には平和、御心に適う人にあれ。」
 天使たちが離れて天に去ったとき、羊飼いたちは、「さあ、ベツレヘムへ行こう。主が知らせてくださったその出来事を見ようではないか」と話し合った。 そして急いで行って、マリアとヨセフ、また飼い葉桶に寝かせてある乳飲み子を探し当てた。 その光景を見て、羊飼いたちは、この幼子について天使が話してくれたことを人々に知らせた。 聞いた者は皆、羊飼いたちの話を不思議に思った。 しかし、マリアはこれらの出来事をすべて心に納めて、思い巡らしていた。 羊飼いたちは、見聞きしたことがすべて天使の話したとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。(ルカによる福音書 2章 8~21節)

ベツレヘムとは、現在のヨルダン川西岸地区南部にある場所である。12月の気温は東京と大差ない。

f:id:Mmc:20191222144353j:image

 

そのような寒さで、羊飼いが夜を徹して屋外で羊の放牧をするかといったら、NOであろう。つまり、イエス・キリストの誕生日は12月ではなく、もっと温暖な季節だったと思われる。それが12月25日と定められた経緯は、キリスト教ローマ帝国の国教となる過程での政治的な判断によるものだ。

つまり、歴史的なもののわかったクリスチャンにとって、クリスマスというのはイエス・キリストの生誕を記念する祭日であって、その誕生日を祝うものではないのである。12月25日は、世界には戒律を超えて神の愛があると説き、その愛を人と人の間に在らしめることが地上を神の世にする、と考えたその人が生まれたことを記念する日なのだ。

そして、イエス・キリストの誕生日がほんとうはいつなのかは、いまのところ、誰も知らない。

mmc.hateblo.jp

mmc.hateblo.jp

 今週のお題「クリスマス」

*1:なお教会で歌う歌は、カトリックでは「聖歌」、プロテスタントでは「讃美歌」という。

キラキラ地名・インターナショナル・シティーハンター

◆キラキラ地名

南アルプス市が誕生した時にも驚かされましたが、山形市アルカディア、という住所があると知って、キラキラならぬクラクラしています。ここで育つと、わが青春のアルカディアになるわけか。

わが青春のアルカディア [DVD]

わが青春のアルカディア [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2014/07/11
  • メディア: DVD
 

 

キラキラ地名はほかにもあります。新潟市西区ときめき西、がそれ。

ankyo.net

かつて、「ときめき橋」にちなんで名づけられた「ときめきタウン黒埼」の最寄り駅として「ときめき駅」っていうのがあったようですね。今は配線・廃駅。「ときめきタウン黒埼」はその後、住居表示変更されて「ときめき東」「ときめき西」になったとか。バスに「ときめき経由」というのを見つけて知ったのですが、新潟だけに朱鷺と関係あるのか、それともないのか。

 

◆インターナショナル(L'internationale)

必要があっていろんな言語での『インターナショナル』を聴いているんだけど、このフランス語版『インターナショナル』へのわたしと夫の人の印象がずいぶん違った。

www.youtube.com

わたし「リア充っぽい。ジョックスっていうか。デブって言われてる気がするし」

夫の人「えー、パリの貧しい地区でオールド左翼がメートル上がってるようにしか聞こえな〜い」

なお友人たちも「虚勢張ってる感じだし夫さんに一票」「安酒場感がすごい」とかいうので、わたしもだんだんそう思えてきました。はっ、そうすると、サビの子どもや女性が合唱してるとこは、虚勢張ってるメインヴォーカルにしか聞こえてない幻影なのでは……。

なお、こちらはほんとにリア充な、米語でジャズバージョンの『インターナショナル』。

www.youtube.com

「International + jazz」で検索してもジャズフェスばっかりヒットして、なかなか探し当てられなかったのですが、「L'internationale + jazz」で見つかりました。もともとはマイケル・ムーアの映画『キャピタリズム マネーは踊る』のエンドロールに流れていて知ったバージョンです。


町山智浩がマイケル・ムーア監督映画『キャピタリズム ~マネーは踊る~』を語る

 

シティーハンター実写版

シティーハンター 史上最香のミッション』、そこまで、そ・こ・ま・で、そっこっまっでっ、原作に寄せますか! バカだなー(褒め言葉)

www.youtube.com

いや〜、みんなフランス語音声日本語字幕版、日本語吹替版の順で二回見たほうがいいよ!吹替版を先に見るとその印象しか残らないのでは、と日本語字幕版を待っててよかった。ふだんフランス語をおしゃれ言語と認識しているだけに、起こっていることのギャップがまたたまらないものがあります。

ちなみに字幕版はTOHOシネマズ新宿で見ました。今のところここでの字幕版は、一日2〜3回上映のようです。吹替版も新宿で見る気満々! 海坊主の「どーなってんの、あれ」という頑丈さをまた見るのが今から楽しみ。

あと、ヨーロッパの創作物によくいる「イワンの馬鹿」「ドン・キホーテサンチョ・パンサ」的なオリジナルキャラクターの、シティーハンター世界との無理ない融合に、おおっ!と思いました。名前もパンチョなのは計算のうちなのかな。